つなぎ融資の審査で落ちることはある?

つなぎ融資というものは、多くの場合それを実行する金融機関が、自社での住宅ローン利用を条件に貸し付けてくれるというものです。
したがってつなぎ融資の返済は後々の住宅ローンの貸付金によってまかないますので、返済は間違いなく成されることが確定していますから、通常住宅ローンの仮審査に通っていれば、つなぎ融資の審査に落ちてしまうということはあまり考えられません。
しかし実際にあった例として、施工業者が個人の小さな工務店であった場合に、つなぎ融資の審査に落ちてしまったというケースもあるようです。
その例ではハッキリと業者の問題により審査に通らないとの旨を告げられたそうですので、こういうケースもあるのだということは頭に入れておきましょう。